by FACTBOOK Inc.

ファクトチャートの活用方法
Webマガジンでニュースコンテンツを配信するお客様
  • 記事をグラフで補足してよりわかりやすく
  • 経済や金融関連の記事で数値関係の内容の補足としてグラフを表示する場合に非常に有効です。数字の羅列ではわかりずらい記事も、グラフで補完することで、読者に対する印象が変わります。
  • 読者に共有してもらうことで、更にアクセス数アップ
  • サイトで開示したグラフコンテンツは、読者がシェア(二次利用)目的で、個人のブログに表示することができます。シェア先では、グラフコンテンツと併せてお客様の設定した広告を表示することができるので、自社のプロモーションツールとしても利用できます。

    グラフコンテンツのシェアに関しては[シェアによるプロモーション]もご覧下さい。
  • アクセスレポートで読者のトレンドを把握
  • 自社サイト以外で表示されたグラフコンテンツのアクセスについても確認できるため、読者トレンドを把握・分析し今後のコンテンツ作成の参考とすることができます。
web magazine
データコンテンツの表現力を強化し、シェアによるアクセス数の最大化
調査機関・研究所および業界団体のお客様
  • 調査結果や業界動向をわかりやすく説明
  • 統計データをグラフ化して開示することで、幅広い利用者に対して調査内容や業界動向について正しく、わかりやすく伝えることができます。
  • 共有により情報を幅広く認知
  • 統計データがグラフ化され、幅広くシェア(二次利用)されることで調査内容および業界に関する認知度向上が期待できます。グラフコンテンツのシェアに関しては[シェアによるプロモーション]もご覧下さい。
  • 販売のプロモーションとして
  • 調査レポートや統計データを販売する際に、一部の内容をグラフ化することで、販売するコンテンツに対するユーザーの注目度をアップすることが可能です。
分析結果・統計データを最大限活用して、自社の活動についての認知度向上を実現
企業IRのご担当者様
  • 財務情報をグラフ表示
  • 時系列の財務データをグラフ化することが可能になるため、投資家に対して業績トレンド等をより多面的に説明することができます。
投資家に対する企業の財務情報の開示を強化
その他の活用方法

グラフコンテンツを活用することで、様々なWebサイトの情報を、よりわかりやすく伝えることができます。

  • アンケート結果の表示
  • ランキング情報の表示
  • 分析結果の公開
あらゆるデータ情報を、よりわかりやすく表現
page top
  • ファクトチャート無料トライアルはこちらから
  • ダウンロードもインストールも不要。全ての機能を1ヶ月間無料でお試しいただけます。
  • request for trial